TOPPAGE

ぬぬパナ・リレー日記

ぬぬぬパナパナの活動に携るみんなの日記です。主には「うちくい展」の出展作家が日記をリレーしていきます。制作に係わるコト、日々の雑記も含めた、各地からの便りです。
写真

2015年2月 9日 (月)

100→320

濱野太郎

diary_150209.jpg

1年ぶりとなりました。今週は私 濱野太郎が担当いたします。

今シーズンの展示が2月1日に無事終了し、現在は少しだけゆっくりさせて頂いております。年間の展示数17という個人作家ではあまり聞いたことがない数をこなし、だいぶ疲弊しましたが、それでも最後までやりきった事で見えたものが沢山ありましたし、何より作品だけで生活を始めた2012年の100点から今シーズン320点と飛躍的に伸ばせた事は、手織りで生活できる可能性を私に感じさせてくれました。

もちろんただ数が多ければ良いというものでもないですが、工程自体も複雑になりながらですので、

 この道を行けばどうなるものか
 危ぶむなかれ
 危ぶめば道はなし
 踏み出せばその一足が道となり
 その一足が道となる
 迷わずゆけよ
 行けばわかるさ

というアントニオ猪木の言葉のように、まずはやってみなければ何もわからない始まらないという事をあらためて確認できました。

ゆったりした時間の中でしか生まれない布もありますが、シビアな環境だからこそできる布もあります。何より仕事にするには数が作れないとどうしようもないので、320という数字は1年間がむしゃらに頑張った結果と次の段階へ進む力です。今回のリレー日記では、12ヶ月320点を作っている時に考えた事・気づいた事、そして来シーズンへ向けての展望をお話できたらと思います。1週間どうぞよろしくお願い致します。