http://nunupana.com/whoswho/img/oda_shichibe.jpg

織田七兵衛

おだ・しちべえ

 

本名:鹿児島蓉子(かごしま・ようこ)
1950年神戸市生まれ、神戸市在住。京都工芸繊維大学意匠工芸学科卒業。
長年グラフィックデザイン、パッケージデザインの仕事をしてきました。祖先は京都で代々、宮中の織物を手掛けた織物司で、どうもその血が騒ぎ出し抵抗できなくなったようです。「織田七兵衛」というのはその屋号で、この仕事をするならと、「織田七」に決めました。

古代の方法に学びつつ糸を染め、植物の色の奥にあるこの世の神秘に感動し、結城の地機で、糸一筋ずつ刀杼を打ち込んで織っていきます。
我執のない、木目のような無地織りを目指しています。

「ぬぬぬパナパナ」と私

人との出会いは不思議です。ぽつんと一人でコツコツやっていたら、浦令子さんに出会いました。
「布をまとう」ことの本来の意味に立ち返って、生命の根本から湧き上がる感覚でものをつくる人々の仲間に加えてもらい、心から喜んでいます。
そして、新しい風が吹いて来るのを実感しています。

 
閉じる