http://nunupana.com/whoswho/murai_hiroaki.jpg

村井弘昌

むらい・ひろあき

 

1998年一枚の藍布との出会いがきっかけで、徳島の染色工場に入る。さらにはこの藍色がどうして生まれてくるのか知りたくなり、伝統的な阿波藍の栽培や製造方法を学ぶ。2000年故郷である兵庫県西脇市にて、播磨藍として藍作りを始め現在に至る。

播磨藍のすくも、販売いたしております。
連絡先:〒677-0004 兵庫県西脇市市原町103
TEL/FAX:0795-23-0458

うちくい展と私

私はうちくい展へ行くのをとても楽しみにしている。なぜか大きく深呼吸できるからだ。言葉ではなく伝わってくるもの。弱々しくも力強くも、布霊?みたいなものが。

 
閉じる