カマグラゴールドの正しい服用法・副作用を知る

グラスに入った水

服用することでEDを改善し、勃起力をパワーアップさせるカマグラゴールドはEDに悩む世界中の男性に支持されています。

日本人男性も例外ではなく、根強いカマグラゴールドファンも多いです。

そんなカマグラゴールドの効果を実感できない男性もなかにはいるようですが、その場合は服用法が正しくないことがほとんどである事をご存知でしょうか。

強い勃起力に定評があるカマグラゴールドですが、服用法を間違うだけで効果の現れ方が激減してしまうお薬でもあるのです。

また、他の医薬品同様。カマグラゴールドにも副作用が存在します。利用する前にしっかりと症状を知り、万が一の何かあった時に素早く行動ができるようにしておきましょう。

今回はカマグラゴールドの正しい服用法と、副作用をご紹介していきます。

効果を実感するために!カマグラゴールドの正しい服用法

カマグラゴールドは1日1錠を目安とし、性行為の約1時間前に水かぬるま湯で服用しましょう。30分ほどたつと効果が現れ始め、ピークは服用から1時間後になります。

カマグラゴールドの錠剤は50mg、100mgの2種類あります。初めて服用する方や高齢者(65歳以上)、肝障害、腎障害のある方はピルカッターを使って半分、あるいは4分の1にカットし、25mgにして服用するようにしましょう。

25mgにカットした場合も1錠とみなします。服用の感覚は24時間で、1日に服用量の上限は100mgですが効果の現れ方が不十分であっても、追加で摂取しないようにしてください。

もし勃起力が不十分と感じた場合は、徐々に摂取量を増やすようにして適正の用量を見つけましょう。

服用は空腹時に!

これはとても大切なことなのですが、カマグラゴールドを服用する場合は必ず空腹時である事が重要です。

食事をしてしまうとお薬の成分が体内で吸収されにくく、勃起効果も激減してしまいます。

カマグラゴールドを服用して効果が得られなかった方は、空腹時でなかった場合も多いです。成分が吸収され、効果が現れ始めた以降は食事をしても問題ありません。

飲み合わせの悪いもの

アルコールやカフェインはカマグラゴールドと相性が悪く、服用の際はできるだ避けた方が望ましいです。

アルコールはお薬の持続時間を短くし、カフェインは血中濃度を上げ薬が強く効きすぎてしまう事があります。

また乳製品も胃や腸で膜を張り、薬の成分吸収の妨げになるので避けましょう。

とくに気をつけて欲しいのがグレープフルーツです。グレープフルーツの成分はバイアグラの主成分「シルデナフィル」の分解を妨げる作用があります。

そうすると成分の血中濃度が高くなり副作用が強く出てしまう危険性をはらんでいるので、グレープフルーツやそグレープフルーツジュースは禁止とされています。

カマグラゴールドの副作用

カマグラゴールドの副作用には主に以下のものです。

頭痛
ほてり
鼻詰まり
動悸、息切れ
吐き気
視覚異常

副作用は症状が軽いものから重度に至るまでありますが、副作用が現れてもほとんどは軽いものですみます。薬の効果が切れる頃には副作用はおさまっている事がほとんどですが、稀に

だんだんと症状が強くなる
副作用がなかなかおさまらない

といった状況も起こりえます。その場合は重篤な副作用が潜んでいる可能性もあり、すぐに医療機関を受診し医師の診察を受けるようにしてください。

持病のある方は医師に相談を
カマグラゴールドは心臓疾患のあり、硝酸剤等を常飲している患者は服用できません。その他持病がある方がED治療薬の服用を望む場合は医師に相談し、指示を仰ぐようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする